人間牧場

〇新ジャガとニンニクの芽の収穫

 私たちの地方の方言に「ボロでねじる」という言葉があります。天気予報だと昨日は降水確率もそれほど高くない曇りの予報でしたが、朝からすっきりしない曇り空で、小雨がパラパラ降る程度の雨がポロリ程度でやがて天気が回復し、まさに「ボロでねじる」という方言がぴったりの一日でした。

試し掘りした新ジャガ

 家庭菜園に植えているジャガイモも、下葉が少し黄色くなり始めそろそろ収穫の時期が近づき始めたようなので、3~4株試し掘りをしてみました。マルチを剥がし三つ鍬で畝を掘り返すと、土の中から綺麗な「キタアカリ」という品種のジャガイモが出てきました。

引き抜いたニンニクの新芽

 早速掘り出したジャガイモを半分に分け、若嫁にも分けてやりました。そうこうしているとニンニクの芽が伸びているのにも気がつき、20~30本引き抜いて妻に渡しました。ニンニクを作り始めてまだ2年しか経っていないので、はっきりしたことは分かりませんが、この時期ニンニクの芽を取り除く作業をしないと、良いニンニクは収穫できないようなので、2~3日中に残りのニンニクの芽を引き抜き、油いためで調理しその味を楽しみたいと思います。

「菜園の ジャガイモ下葉 色づいて 掘り頃サイン 試し掘りする」

「キタアカリ 土の中から 幾つもの ジャガイモ掘り上げ お裾分けする」

「二年目の ニンニク栽培 今年も 新芽が伸びて 食用引き抜く」

「新ジャガと ニンニク新芽 食卓に 中々イケる ビールが欲しい」 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください