人間牧場

〇雨の中の草刈り作業

 連休も終わりいよいよ野外活動のスタートです。人間牧場での子ども体験塾が間近に迫ってきました。雑草の成長は早く、4月に一番草を刈ったのに早くも草丈が伸びてきました。昨日は朝から小雨が降るあいにくの天気でしたが、思い切って草刈りに出かけました。

綺麗に草を刈った広場
アジサイ畑もそそそろ花が見えてきました

雨合羽を着て麦わら帽子を被れば雨もそんなに気にならず、むしろ雨に濡れた草は草刈り機の刃に巻き付くこともなく、切れ味抜群で作業効率よく駐車場広場や、ジャガイモ畑周辺など、体験塾で使う場所を中心に草を刈りました。

まだ藪蚊には悩まされませんが、やはり雨合羽を着ていると多湿のため汗をかきましたが、サウナに入っていると思えば・・・何て、バカなことを考えました。弁当を持参していなかったため昼頃妻から携帯電話が入り、軽四トラックを使うので午後3時には帰宅して欲しいと頼まれました。

草刈り途中にもズボンに入れた携帯バイブが着信を知らせ、その都度草刈り機のエンジンを止めて対応しましたが、便利といえば便利で、一休み中もタブレットでメールのやり取りをするなど、便利な世の中になったものです。アジサイの花も見え始め、草刈りでアジサイ畑やブルーベリー畑もすっかり綺麗になりました。

「小雨降る 人間牧場 カッパ着て 一人黙々 草刈り作業」

「まだ藪蚊 まとわりつかぬが 汗は出る サウナと思う 馬鹿げた話」

「作業中 しょっちゅう携帯 電話入る その都度エンジン 止めて対応」

「便利だね こんな田舎の 山の中 居ながらにして 連絡取り合う」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください