人間牧場

〇荒らされた野菜畑

 秋雨前線の影響で雨が降る前に種を蒔いた大根や葉物野菜の芽が、順調に発芽して喜んでいたのに、今朝畑を見回りに行くと、畑の中が何やらおかしいことに気がつきました。大根畑はまるで鍬で耕したように掘り返され、小松菜やカブ、高菜、春菊類の畑には大きな足跡です。

モグラが掘り返した大根畑

今までの経験から考えると、畝土の掘り返しはモグラ、足跡はイノシシのようでした。地力を高めるため有機肥料である牛糞や豚糞などを入れているため、畑の土の中にはミミズが育って土を粉々に分解し、柔らかくしてくれるのは有難いのですが、ミミズはモグラの格好の餌となるのです。

 

イノシシが歩いた葉物野菜畑

地上ならいざ知らず地中のモグラの行動は防ぎようがなく、お手上げ状態です。イノシシ対策は畑の周りを金網で囲っているため、万全だと思っていましたが、どうやら下の田んぼの畔のミミズを食べた後、私の背丈ほどもある石垣をよじ登って侵入したらしく、家の裏も何ヵ所か掘り返されていました。あ~あです。

今のところ種を蒔き直すほどではないので、祈るような気持ちで見守っています。順調だった冬野菜の準備も、最初からケチがつきました。来週にはブロッコリーやケール、キャベツ、白菜、カリフラワーなどの苗の植え付けを予定していますが、無農薬栽培のため植え付けたら防虫ネットを張って害虫から野菜を守ることもしなければなりません。忙しくなりそうです。

「昨日朝 畑見回り 仰天し やり場もなしに 心沈んで」 

 「地上戦 加えて地中 戦争だ モグラ・イノシシ イタチごっこだ」

「イノシシや モグライラスト 可愛いが 悪戯見ると 憎さ百倍」

 「仕方ない 循環社会と 思いつつ それでも諦め 出来ぬ算段」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください