人間牧場

〇束の間の花見

 春の花は咲いたと思えばパッと散ります。今年は桜の花もあっという間に満開になり、早い桜は菜種梅雨の雨風にあおられて、早くも花吹雪を散らしています。そんなこともあって、一度は人間牧場を訪ねたいと言っていた次男息子嫁の両親を花見に誘い、私たち夫婦が道案内しました。

私一押しの桜の名所潮風ふれあい公園千人塚の桜

 花見といっても桜の下でのんびり弁当を広げて花を愛でるでもなく、町内の桜の名所である、潮風ふれあい公園千人塚付近の桜と、人間牧場の枝垂桜を見る程度でしたが、どちらも満開に達していて、「綺麗綺麗!!」とみんなで口々に誉めながら、束の間の花見を楽しました。

人間牧場ロケーション風呂から海を愛でました

 午前10時にシーサイド公園で待ち合わせて落ち合い、あちらこちらを案内して12時になったので、下灘潮路食堂に立ち寄り、窓越しに穏やかな海を眺めお喋りをしがら、春の料理を満腹の手合いで楽しみました。昨日伊予市では、市長選挙・市議会議員選挙の告示日で、午前中から街宣車賑やかに町内を走り回って、候補者が支持を訴えていました。

下灘駅のラブラブベンチにて

 それにしても、双海町内の海岸線には桜の花が沢山植えられているのにあらためて驚きました。かつて双海町の職員だった私は、若い頃は公民館で、中年頃から晩年はまちづくりで、花気違いと思われるほど町内に桜・ツツジ・杏・芙蓉・アジサイなどを植え込みました。その花々が今になって町内を彩っているようです。多少なりとも関わった誇りが少し蘇えって、昨日は花ならぬ鼻を高くしました。

「お花見に 次男嫁親 お誘いし あちらこちらを 妻と案内」

「先々で 綺麗綺麗を 連発し 満開桜

喜ぶように」

「雨も止み 時折薄い 日差しあり 食堂窓越し 海を眺めつ」

「急がねば 散ってしまうぞ 気が焦る 満開桜 今が見ごろだ」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。

1 Comment

  1. 藤崎貞親
    Posted 2017年4月12日 at 1:44 AM | Permalink
     ハッキリ言って私は花見が好きではありません。何時とは忘れましたが、花見を好きでなくなったのです。以前は花見イコール春で爽やかな気持ちになれましたが、散ったら終わりで何かつまらないなと気持ちになります。ですからサクランボの木を購入して、そのつまらないを解消しました。散っても実が食べれて2度楽しいという具合です。でも私も欲深いのか年がら年中花が終わっても果実が楽しめるようにと色々な果樹を買いあさりました。育て食べの快感を楽しむようになりました。「また来年も」と実を付けるように心掛ける事は気持ち的にも年取らないような気になります。