人間牧場

投稿者: | 2013年9月2日

〇今年の夏も終わりました

 今年はことのほか寒かった冬を超し、ことのほか暑かった夏を過ごしましたが、残暑は残っているもののやっとの思いで、汗疹を出しながら厳しかった夏も終わりました。朝夕鳴いていたヒグラシや、やけっぱちに鳴いていたセミの声も、台風15号が温帯低気圧になった雨にかき消され、今朝は静かな9月の朝を迎えています。
 暑いといいながら冷房の嫌いな私は結局、書斎の冷房を1回もかけずに夏を乗り切ったのですから凄いとしかいいようがありません。その分扇風機はフル回転で、寝る時まで扇風機のご厄介になりましたが、それも今となっては懐かしい思い出となりました。

 昨日妻と二人で松前町のエミフルへ買い物に行きました。田舎者の私は人出の多い場所は苦手なため、どうやらエミフルへは、今年になって始めてのようでした。ニトリとダイキの中間点に車を止め、小雨の降る中をお店に入り妻の買い物に付き合いましたが、目的はダイニングルームのデスク上のビニールシートを替えようという話になり、ニトリで小物と柱時計を含め2~3点買った後、ダイキで計り売りのビニールシートを買うことにしました。幾つかの花柄デザインの中から妻が気に入った物を選び、店員さんに2m50cm切ってもらいました。12時になったのでエミフル内の中華料理レストランで食事をしました。昨日は雨模様のためレストランも混雑気味で、少し待ち時間を余儀なくされましたが、私は黒ゴマ坦坦麺、妻はラーメンセットを注文し、汗をかきながら美味しく食べました。

ダイニングのビニールシートを替えました

ダイニングのビニールシートを替えました

 少し洋服や食料品の店で買い物をして、早々午後2時には帰宅しました。私はテレビを見ながら横になり少しウトウトしていましたが、妻は買って来たビニールシートを古いシートと取替えながら、ダイニング周辺の掃除をしていました。夕焼け村の講義が予定されていて、夕方出かけなければならないので、少し早めの夕食準備が出来たと妻が呼びに来てダイニングへ入りました。卓上のビニールシートを替えただけで室内の雰囲気は一変し、卓上に並べられた料理までがどこか違って見えました。
 料理に加え8月中ずっと食卓に並んでいるものに、私の大好物である赤いスイカがありました。妻が言うのにはスイカも昨晩の夕食で最後のようでした。ビールも飲まない私にせめてスイカぐらいはふんだんに食べて欲しいと、妻はせっせとスイカの産地である東峰へ通い、私のためにスイカを食べさせてくれたのです。ありがたいと思いながら、夏の終わりを感じました。

  「エミフルは どこか世界が 違ってる 田舎育ちの 私にゃ不向き」

  「ダイニング ビニールシートを 替えただけ どこかお洒落な 気分になりて」

  「冷房を かけずこの夏 乗り切った 扇風機様 ご苦労様で」

  「食べ収め スイカ来年 夏までは デザート何を 食べればいいか」