shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年9月27日

 世の中便利になりました。近いと思っていた四国の須崎市へ先日行くのに、3時間かかりました。ところが遠いと思っていた東京は、自宅から松山飛行場、いや松山空港まで30分、松山空港から羽田空港まで1時間30分で、都合2時間です。

 あくる日の仕事をすっかり忘れていて、チケットの手配をしていたものですから、チケットを取り直し幸運にもキャンセル待ちでチケットが取れました。慌てて東京新宿西口から夜行バスで帰りました。東京を19時10分に出発して松山インター口で下車したのが今朝の7時ですから、これはさすがに遅く12時間もかかりました。でも少々疲れたけど飛行機、いや航空機チケットは2万7千円なのに、バスは一万2千円です。私のような稼がない貧乏人はこれに限ります。

 新宿西口高速夜行バス乗り場の前にヨドヤカメラという大きな店があり、待ち時間があったので立ち寄ってみました。

 パソコン売り場はさながら戦場のような人だかりでしたが、デモンストレーション用に置いていたパソコンを操作すると、何とブログに私の「人間牧場」の記事が検索すると出てきました。、文明の凄さに感動しました。私の日記が東京でも見えるのです。「えへん」といきたい所ですがまだまだ未熟・半熟・熟熟です。

 「人間牧場」はどこへ行っても話題騒然です。早く「人間牧場」へ行きたいのですが、今週は無理のようです。

 東京丸の内の「東京国際フォーラム・ホールA」は今まで見たこともないような大きな施設の完備したホールでした。全国から集まった2千人の前で声高らかに記念講演をやりました。最高に気持ちがよかったです。

 田舎者ですが、田舎者らしく謙虚に、それでいて挑戦的に話しましたが、午後の眠い時間帯にもかかわらず眠る人は殆どいませんでした。「人間牧場」では、人の前で堂々とものの言えるこうした人を育てたいものです。

[ この記事をシェアする ]