shin-1さんの日記

投稿者: | 2005年9月15日

 今日は昨日と一変するほど温度が下がって、「人間牧場」を吹き抜ける風も半袖シャツでは寒いくらいでした。自然とは偉いもので、日本中の温度をたった一日で5度も温度を下げるのですから、その力を侮ってはいけません。

 空気が澄んで海の色も一変しました。空の色が海の色まで決めるのでしょうか。「人間牧場」を作り始めて、これほど綺麗な原風景を見せるのは勿論初めてです。一番遠くは一年中でも1~2度しか見えないといわれる大分県姫島が見えました。姫島はここから100キロ以上も離れているのに・・・・。

 とにかく凄いの一言に尽きる一大パノラマでした。早速持参したデジタルカメラで撮ろうとしたら何と、これまで撮った情報の処理を忘れていて「容量不足」の表示が出て、あえなくその風景は幻に終わってしまいました。「うーん、残念」「まあこんなもんか」と悔しがったり、諦めたりの一瞬でした。

 只今ブログに画像を取り込む技術が私にはありません。しかし近日中にその技術をマスターして「人間牧場」の一部始終を写真で公開したいと思っています。

 日々の移ろいを電子文字にして残せるブログの存在は、年齢を重ねるほどに記憶力の退化しつつある私には、ぴったりの道具となりつつあります。文明とは素晴らしいですね。

 

 

[ この記事をシェアする ]