人間牧場

〇里山の風景

 この2~3日、お天気が良かったので暇を見つけて近所の農道を単車で走りました。間近に迫った人間牧場で開催予定の子ども体験塾収穫祭に使うドングリを拾い集めるため、大きなクヌギの木を探して歩きましたが、残念ながら黄金ドングリはどこにも見つかりませんでした。仕方なく少し小ぶりなドングリの落ちている場所を見つけ、使うほどのドングリはゲットしましたが、息子がドングリを拾ってクヌギの苗木を育て、人間牧場周辺にクヌギの林を作るプロジェクトを思いついているので、その種となる黄金ドングリを何としても手に入れたいと思っています。

上灘川に架かるJR予讃線の長い鉄橋

 日常的に歩いたり車で走ったりしていつも見慣れた光景ですが、ちょっと視点を変えると違った光景に見えるから不思議です。昨日潮風ふれあい公園からの帰り道、カズラに覆われた樹間に、上灘川に架かるJR予讃線海岸周りの長い鉄橋が見えました。ここからの風景は何度もテレビで紹介されているベストスポットですが、最近はミカン畑の作り手が亡くなり放任園となったため、車さえも通るのがやっととなっていて、少し寂しく思い、持っていたタブレットで写真を一枚撮りました。

わが家の長い塀越しに見える本尊山

 帰宅してそうこうしていると松山から来客があり、玄関先で双海町のシンボル本尊山を見ながら立ち話をしました。本尊山周辺は造林もされず雑木に覆われた、普通に考えれば余り価値のない山です。しかし山頂には土佐の武将長曾我部元親によって滅ぼされた中世の城郭跡が残っているし、造林しなかったため季節を感じる雑木が生い茂り、環境に程よい風景が保たれているのです。その人はこんな身近な所に美しい里山があって羨ましいと褒めてくれました。長い塀越しに写真を撮ってみましたが、そう言われてみると有難きかな故郷の原風景でした。

  「ドングリを 探して単車 農道を 行ったり来たり 見慣れた光景」

  「作り手が 亡くなりカズラ 覆われた ベストスポット 樹間鉄橋」

  「わが家から 見えるシンボル 本尊山 見方変えれば 価値ある風景」

  「わが町も 過疎が進んで 里山も カズラ覆われ なすすべもなく」

Posted in 人間牧場 | コメント数 2