人間牧場

〇あしたのまち・くらしづくり活動賞レポート

 先日あしたの日本を創る協会から、「まち・むら」という雑誌が送られてきました。地域づくり情報誌なので、グラビアやルポ、論文、情報等を毎回楽しみにして読んでいます。雑誌とともに毎年のことながら、「あしたのまち・くらしづくり活動賞」募集の案内が入っていました。

 「みなさんの地域づくりの“元気の素”をふるってご応募ください!」と書いている募集案内文書を見ながら、これまでの活動をまとめるつもりの気軽な気持で、僅か半日で2000字程度を思いつくままに書いてみました。私は18歳で地元の青年団に入団してからこの54年間、様々な地域づくり活動に参加してきました。

 青年団・青年学級・公民館主事集団煙仲間・21世紀えひめユーフロンティアグループ・私設公民館煙会所・海の資料館海舟館・えひめ地域づくり研究会議・夢工房・PTA活動・人間牧場・年輪塾・子ども体験塾・金融広報アドバイザー・地域教育実践交流集会実行委員会・まちづくり学校双海人など、10指に余る活動に関わり、双海町役場に勤めた仕事でも、夕日をテーマにしたまちづくりや拠点整備を行なって来ました。

 これまでの地域づくり、今の地域づくりもさることながら、これからの地域づくりの夢も果てしなく広がって、ワクワクしながら生きれる幸せを噛みしめています。レポートを書きながら、まだ書いていないことが余りにも多いことに気付きました。暇を見つけて気力体力が衰えないうちに、そろそろこれらのことを書き残そうと、心に誓いました。

  「これまでの 活動レポート 書きながら 書いてないこと 色々気付く」

  「50年 よくも続けて 来たもんだ あれやこれやと その時々に」

  「これまでを 振り返りつつ これからが 大事と思う もう少しだけ」

 

 

Posted in 人間牧場 | コメント数 3