人間牧場

〇ワカメ干し

 前々日、近くの磯から採集してきたワカメを水洗いし、庭の隅でかまどに火を焚き、はがまで茹でたワカメを昨日は外に干しました。余り強い天日に干すと色焼けして黒くならないので、これまでは風通しのよい所にビニールのタフロープを張って干していましたが、この時期よく降る春雨に対応するため、ホームセンターで妻が買ってきた小物類用物干しハンガーを使うことにしました。

小物干し用ハンガーでワカメの天日干し

洗濯物と見紛うワカメの簾

 これだと急なにわか雨でも干したワカメを濡らすこともなく、楽々物干し庇の下に取り込めるのです。ただ難点は四つ使っても干す量が限られていて少ないため、あちらを立てればこちらが立たないと、これまた頭を悩ませそうな雲行きです。それでも昨日は半乾きながら2回転して、何とか茹でたワカメを干すことができました。今日は朝から雨ですが、明日は天気が回復するものと思われるので良しとしましょう。

 春先の大根切り干し、ヒジキの天日干し、干しシイタケに加えワカメもゲットし、わが家の食卓も自給品のお陰で、年寄り向きながら健康に良い物が、沢山食卓に上って嬉しい限りです。この上は近々無農薬の甘夏柑を使って、マーマレード作りをしようと思っています。幸い人間牧場には野生(野良生え)の甘夏柑が今年も沢山実をつけていています。蜂蜜も需給の目途が立ったので、贅沢にも蜂蜜を加えたマーマレードを作りたいと思っています。ああ人生楽しからずやってところです。

  「磯遊び 採ったワカメを 茹で終り 天日乾燥 違った方法」

  「小物類 物干し用の ハンガーを ホームセンター 買って準備す」

  「急な雨 ハンガー木陰 移動すりゃ 干したワカメも 難なく濡れず」

  「少しでも 豊かな暮らし するために 汗と知恵出し 生活防衛」

 

Posted in 人間牧場 | コメントはこちらから