人間牧場

〇晩柑類の美味しい季節

 季節は巡りて春の足音が近づいて来ました。この時期になるとポンカンやデコポンなど、柑橘産地らしい晩柑類が出回り、その味と香りを存分に楽しんでいます。最近は糖分の多い果物や、晩柑類のように皮を剥いて食べる煩わしい柑橘類は敬遠されているようです。私たちが子どもの頃は、他の食べ物がなかったこともあって、手が黄色くなるほど食べていましたが、それももう過去の懐かしい思い出となってしまいました。

農家からいただいた美味しいデコポン

 全国の友人に送る柑橘類は、毎年親しい町内の農家の方に注文して、分けてもらっていますが、昨日は荷送り用の段ボールに入れられたデコポンが届きました。農家の方は自家用に食べて下さいと、惜しげもなくキャリーに一箱立派なデコポンを置いて帰りました。早速郵便局の送り状に宛名を書き、郵便局の裏口までトラックに積んで持って行き発送を終えました。全て県外で遠くは北海道まで送るので、友人宅に届くのは明日くらいになるようです。

 自宅に帰りいただいたデコポンの皮を剥いて食べましたが、味も香りも申し分なく、美味しくいただきました。昔はわが家でも母親がみかん類を作っていましたが、今は菜園の隅に甘夏蜜柑を言い訳程度に作っているだけなので、町内の農家から年中柑橘類をいただき、ビタミンCの補給を存分にしています。そろそろ甘夏柑を使ってマーマレードも作ろうと思っています。

  「最近は あれやこれやと 新品種 どれがどれだか 結局分らず」

  「女の子 ような名前の ついている  みかんよく売れ しかも高価で」

  「子ども頃 みかん食べ過ぎ 手の色が 黄色くなった あの頃懐かし」

  「晩柑が 美味しい季節 なりました 毎日食べれ 幸せ実感」

Posted in 人間牧場 | 人間牧場 はコメントを受け付けていません。