人間牧場

〇ゴボウの健康効果

 私のインターネット歴は意外と短く、インターネットを使い始めてまだ10年近くにしかなりません。誰の手ほどきもなく、うろ覚えで始めたため基本がしっかりしていないので、様々な応用が効かないばかりか、トラブルに巻き込まれるともうお手上げで、何度長男息子や娘婿に助け船を出したことか分りません。その都度息子と娘婿の手ほどきによって、何とかここまで使いこなせるようになってきました。
 元々は講演先から「プロフィールや講演資料をメール便で送って下さい」という、要望に対応するための手段として使う程度の軽い気持ちでしたが、娘婿に勧められてブログを書くようになったり、原稿を書くワープロ程度の手段として使うようになって、PCの前に座る時間が長くなり始めました。今では暇を見つけて人のブログを読んだり、調べ物をしたりしています。

 先日パソコンをいじっていると、「ごぼうの健康効果」という文字がPC画面に現れました。興味を持って読み進めてみると、ゴボウの話が次々と書かれていました。私は元々ごぼうが大好きで、妻も時々ゴボウを買ってきて料理を作ってくれるのです。そんなこともあって家庭菜園でゴボウを作ろうと思い立ち、今年の春先ゴボウ作りに挑戦しました。以前母が存命中はゴボウを作っていましたが、頼まれて畑でゴボウを掘らされました。ゴボウは土中深く根を下ろしているため、穴を掘るほど土を掘らないとゴボウは途中で切れてしまいました。母に「根性が足らないと途中で切れる」などと散々悪口を言われながら、あの重労働だけは嫌だと悪夢を思い出し、一ヶ所は畑の土を深耕してゴボウの種をまき、もう一ヶ所は工事用の幕板を組んでかさ上げした土に蒔きました。両方とも春から初夏の雨を受けて順調に育ちましたが、この頃になるともう一ヶ月以上もまったく雨が降らないため、青々していた葉っぱは萎れて枯れたような状態になりました。

直播のゴボウ畑

直播のゴボウ畑

 このままでは食用になるまいと思っていましたが、ゴボウの健康効果を思い出し、昨日は妻に頼まれたこともあって、日中の暑さの中で深掘りして植えた畑のゴボウを掘りました。いやはや土は固くて地堀り鍬で掘るものの、大汗をかいてしまいました。それでも細いゴボウに混じって見事なゴボウができていました。妻も大喜びで早速昨日の夕食にはジャガイモとゴボウとニンジンを鶏肉で煮込んだ料理が一品出ました。いやはやその美味しいことは抜群で、大いに食が進みました。
 ゴボウは悪の強い野菜と考えられています。それもそのはずゴボウを削っていると手の指は真っ黒になるのです。このアクの正体はポリフェノールだそうです。だとしたら通常水で晒してアク抜きをしていたのは、栄養と美味しさを捨てていたことになるのです。ゴボウの抗酸化能は野菜の中でもトップクラスで、過熱や焙煎した抗酸化能は更にアップするのだそうです。

 私たち現代日本人の食生活は脂肪過多で、腸内環境は悪化の一途を辿り、生活習慣病や老化を引き起こす大きな原因になっているようです。ゴボウに含まれる豊富な食物繊維やポリフェノールは、腸内環境を整え、便通を良くするだけでなく、免疫力を活性化させたり腸内毒素を減少させるようですが、毎日ゴボウばかりを食べれる訳ではないので、全てをゴボウに依存することはできませんが、せめて自家製で安全なゴボウをこれからも極力食べたいと思っています。
 最近友人からゴボウ茶をいただきました。「ゴボウのお茶?」とその時は余り飲む気にもならずほおっておきましたが、よくよくネット資料を読んでみると中々面白く、自分でも簡単に作れそうなので一度試しに作って、飲んでみようと思っています。いやはやまた私の好奇心に火がつきそうです。

  「今年春 美味しいゴボウ 食べたくて 二ヶ所作付け 順調育つ」

  「昨日昼 地中深くに 根を下ろす ゴボウ汗だく 10本ほど掘る」

  「食卓に ニンジンジャガイモ ゴボウ入れ ごった煮一品 美味い美味いと」

  「健康に すこぶる良いと 書いてある どこまで信じ どこまで食べる?」

Posted in 人間牧場 | 人間牧場 はコメントを受け付けていません。