人間牧場

〇彼岸花の咲く頃

 今年も9月20日に彼岸に入りました。長男としてわが家の墓守りや先祖祭りをしているので、この時期は墓掃除やシキビ立てと、妻とともに何かと仏事をこなしています。この時期になると町のあちこちのあぜ道に、真っ赤な彼岸花が咲いています。彼岸花は毒花なので嫌う人もいますが、毎年この花を見ながら思うのは自然美です。

今年も彼岸花の咲く頃となりました

 まるではじけ散る花火を見ているような美しさで、これまでにも色々な花を見てきましたが、造形的に彼岸花にかなう花はないのではないこと思うほど綺麗です。昨日もウォーキングに出かける時、タブレットを持って出かけ、道端にしゃがみ込んで、花を愛でながら何枚か写真に収めました。毎年撮っていますが、デジカメよりタブレット内蔵のカメラの方が深度的には写り栄えがするようです。

 彼岸の明けは26日です。とりあえず、人間牧場の畑でシキビを切って帰り、わが家のお墓参りは済ませましたが、前年末に亡くなった八幡浜の義兄のお墓参りもしなければなりません。赤い彼岸花が毎年、「そろそろお墓参りの頃になりましたよ」と、私に告げているようです。

  「ウォーキング タブレット持ち あぜ道に 彼岸花咲く 写真に写す」

  「色々な 花があるけど 彼岸花 これほど綺麗 花があろうか」

  「彼岸花 そろそろお墓 行きなさい 言ってるように 今年も咲いて」

  「早いなあ 明日は秋分 時巡り 薄い日めくり くりつつ眺め」 

Posted in 人間牧場 | コメントはこちらから