人間牧場

〇今年最後の草刈を始める

 植えもしないのに勝手に生えて、勝手に伸びる雑草には手を焼き、毎年多くの人力と体力を使って除草していますが、その除草もいよいよ佳境となってきました。私が勝手に請け負っているのは自宅の周辺と人間牧場の2ヶ所ですが、草刈りの馴れているお百姓さんなら2日間もあれば刈ってしまう広さでしょうが、素人の私には中々重荷で、自宅周辺2日、人間牧場2日、合計4日間はかかるのです。

人間牧場の草刈り

 一昨日人間牧場の草刈に出かけました。水平線の家周辺は急斜面で、しかも突起物や植え込み花木が多いため手間がかかり、油断をすると花木等を切り取ってしまうので油断大敵です。水平線の家ウッドデッキ下にはアジサイとブルーベリーを植えていますが、これまで何度も草刈り機の餌食になって植え替えをしましたが、ようやくそれらの花木も大きくなって、アジサイは花を楽しみ、ブルーベリーは実を収獲できるほどに成長しました。

 草刈り機は刃が命です。昔は2~3枚刃を使っていましたが、今は鋸のような刃を使っています。2枚組1200円程度と比較的安いのですが、石やコンクリートに当たると突起がちぎれてしまうし、研ぐことができないので、新しい替え刃に替えるとお払い箱になるのです。安い刃は安いなりの値打ちで、直ぐに切れなくなってしまいます。草刈り機は危険な道具なので怪我をしないよう注意をしていますが、暑い時期の草刈なので汗が出て、草刈り用メガネを忘れたりしますが要注意です。さあ9月いっぱいで終わりたいと思っています。

  「今年の 夏も草刈り 目いっぱい やったお陰で それなり綺麗」

  「今年も 最後の草刈り 始まった 家の周りと 人間牧場」

  「草刈り機 危険な道具 要注意 慣れが一番 危ないですね」

  「草刈の お陰で腕は 筋肉が 隆々ついて 裸が自慢」

Posted in 人間牧場 | コメントはこちらから