人間牧場

〇検査詳細情報

 3日前3ヵ月にに一度の定期健康診断のため、県立中央病院へ行きました。ご多分に漏れず高齢男性に多いという前立腺の検査ですが、今回は尿検査結果を基にした診察だけで、何の問題もなくあっという間に終わりました。折角なので、C型肝炎ウイルス投薬治療をしてもらった主治医の所へ、3月1日に血液検査をした結果を聞いていなかったので、結果を聞こうと飛び込みで立ち寄りました。

 主治医の先生はあいにく診療中で説明を聞くことはできませんでしたが、クラークさんが先生の許可を得て、検査詳細情報をプリントアウトして説明してくれました。検査詳細情報はいつもいただいているのに、詳しく見てはいませんでしたが、今回は結果値が下限値と上限値の間にあるかどうかを見ながら、「一番下のこの数値がC型肝炎治療の結果です」と説明を受けました。

 昨年の7月7日から3日間入院して始めた、超高価なハーボニーという薬を84日間飲み続けた結果は、No32、HCV核酸定量/リアル未検出、上限値欄に「検出せず」とありました。主治医の先の説明を聞いていないので詳しいことは分りませんが、とりあえず何の問題もなくクリアしているようです。気になっていただけに内心ホッとしました。これまで自覚症状はないもののC型肝炎ウイルス保菌者のレッテルが心の隅に重くのしかかっていましたが、完治すればこの上ない喜びで、何となく長生きができそうな気持になり、足取りも軽く帰宅しました。

  「原因が 分らず首を 傾げつつ 長年生きて 心モヤモヤ」

  「クラークが 一番下の 数字です 指差す場所に 検出せずと」

  「うわあ嬉し 心ウキウキ して帰る 妻も喜び 今日はお祝い」

  「さあこれで 長生きできる 単純な 脳細胞に 妻呆れ顔」

 

 

Posted in 人間牧場 | コメント数 1