人間牧場

〇草刈り機でツツジの剪定

 このところ雲ひとつない上天気が続き、日中は30度を越す真夏日となって、いよいよ暑い夏の到来です。私のような百姓もどきのような暮らしをしている者でも、草刈り作業などをすると大汗をかき、早くも藪蚊に悩まされるのですから、本物のお百姓さんは毎日の農作業で大変だろうと慮ります。

草刈り機で剪定し丸裸になったツツジ

 昨日は夕方午後6時から少し涼しくなったようなので、家庭菜園や果樹園の隅に植えているツツジの剪定をすることを、急に思い立ちました。剪定といっても草刈り機で刈り飛ばすいい加減なものです。草刈り機の刃をチップソーの新しいのに取替え、片っ端から切り飛ばして行きました。

 最初は面白いように切れましたが、チップソーの刃も少しずつ切れが悪くなって、最後はこちらの腕力の限界もあり、息も絶え絶えでしたが、何とかやり終えることができました。昨日は急な思い付きだったため防眼メガネを付けるのを忘れ、枝の切れ端が勢いよく飛んで来て、あわやという場面もありました。

 今朝はメガネを着用して残りの作業をやり終えようと思っています。この4~5日講演や講義で忙しい日々を過ごしていましたが、少し時間的余裕が持てたので、ひとつずつ気になって箇条書きにしている、農作業や原稿書きなどをこなして、遅れた分早めの対応分をきちんとやろうと心に決めて、今日もパワー全開で頑張っています。

  「花終り 剪定作業 しなければ 来年の花 期待も出来ず」

  「草刈り機 使って雑な 剪定を しないよりまし あやふや心」

  「チップソー 新品の刃で 切り飛ばす 梅雨が過ぎれば 新芽伸びだす」

  「熱中症 ならないように 水分を 小まめに取って 思い切り汗」 

Posted in 人間牧場 | コメント数 1