人間牧場

〇自家用車のリーコール修理

 私の乗っている自家用車はトヨタカローラアクシオです。もう9年間も私の足として、西に東に北に南にと主に中四国・九州を走り、大活躍といったところすが、昨年の車検頃世間を騒がせた、エアバッグに不具合が見つかったので、「無償で修理します」という一枚のリコール通知が届いていました。

リコール修理の終ったツバメと同居のわが愛車

 早速車検と同時に修理をしようとしましたが、あいにくリコール修理が込み合ったり部品調達が遅れて、延び延びになっていました。前日ディーラーの担当者から連絡が入り、早速昨日は講演に出かけた帰り道、午後2時の予約を取って出かけました。最近のディーラーさんのお店は、まるで喫茶店のようで、お絞りが出たり飲み物も出してくれ、修理にかかる30分ほどの時間を、モデル車を見学したりテレビを見たりして過しました。

 エアバッグの詳しいことは分りませんが、多分これで衝突してもエアバッグが作動して、一命を取り留めるものと思われ、ひとまず一安心となりました。私の車も一応目安として10年は乗ろうと心で決めていましたが、早いものでその目標年限が来年となり、そろそろわが人生最後の車を考えなければならない歳になりました。はてさて今度はどんな車に乗りましょうか?。少し不安憂鬱、少し楽しみといったところです。

  「エアバッグ 不具合リコール 通知来る 具合分らず 修理持ち込む」

  「ディーラーは まるで喫茶の 店のよう お茶を飲みつつ 新車見学」

  「十年間 乗ろうと決めて 乗っている そろそろ次の 車選びを」

  「生涯の 最後の車 なりそうな 雲行きゆえに 今度はしっかり」

Posted in 人間牧場 | コメント数 2