人間牧場

〇ヒジキ刈り

 昨日と今日の2日間、鳥取県大山町から視察研修が来る予定でしたが、鳥取県を襲った大雪の影響で、来るに来られずキャンセルの連絡を受けたので、松山市味生まちづくり協議会の研修が終ってから、スケジュールが空白となりました。風も治まり日めぐりを見ると潮も16日の大潮のようなので、急な思いつきでヒジキ刈りに出かけました。長靴にニット帽を被って防寒し、鎌と海草収獲のために手づくりした網袋を持って、とっておきの場所へ軽四トラックを走らせました。

波の荒い昨日の海岸

磯に生えたヒジキ

 路側帯空き地に車を止め階段を海岸まで降りました。大小の石がゴロゴロ転がる上を歩き、波打ち際まで行くと、凪いだように見えても波はかなり高い状態でしたが、石についたヒジキを丁寧に刈り取って、網袋に入れました。いつものことですが一人でやる作業ゆえ、刈るよりも網袋に入れる手間に時間がかかり、都合1時間ほどで3つの袋に詰め込みました。さあそれからが大変です。かなり高く急な階段を、重い網袋を持ち上がるのですが、これが意外ときつく大汗をかくほどの重労働でした。

 トラックに積んで持ち帰ると、今度は水洗いです。大きなポリ容器に水を張りその中にヒジキを入れ、丁寧に揺らしながらヒジキに付着した小石や砂を落しました。このところの波で洗われ、小石や砂は例年ほど付着していませんでしたが、外庭に設えたドラム缶かまどの上に乗せた大釜に洗ったヒジキを順次入れて、茹でる準備をして昨日の作業を終えました。本当は昨夕火を入れて夜の間に蒸しておきたかったのですが、長靴に塩水が入って濡れたため、風邪を引いたら大変と大事を取って断念しました。

  「研修に 来る人たちが 大雪で 来れなくなって 手持ち無沙汰に」

  「日めくりを 見ると大潮 こりゃいいと ヒジキを刈ること 急に思いつき」

  「濡れないと 思って履いた 長靴に 穴が開いてて しまったしまった」

  「磯遊び いいつつヒジキ ちゃっかりと 自給しました 難儀も楽し」

Posted in 人間牧場 | 人間牧場 はコメントを受け付けていません。