人間牧場

〇麦わらの袴取り

 昨日はお盆休みの長男息子と一緒に、家の周りの大掃除をしました。息子は忙しい仕事の合間を縫って、この1か月余りカブトムシの松山空港での無料配布などに明け暮れたため、特に倉庫や東屋にその名残りが残っていて、片付けるのも一苦労で、大汗をかきました。

息子と二人で麦わらの袴取り作業を行いました
袴を取った麦わら

 午前中粗方の片付けが終わったので、松前いいとこ見つけ隊の水本さんから私が預かって持ち帰っていた麦わらの袴取りを、息子に手伝ってもらってやりました。これが中々手間暇のかかる作業で、二人で2束の袴を採るのに1時間半もかかってしまいました。

 明日はお盆だというのにいいとこ見つけ隊の実行委員会が計画されていて、出かけなければなりませんが、息子のお陰でやっとどうにか間に合うことができました。麦わらの袴を取りながら息子と色々な四方山話が出来て、よいひと時を過ごすことができました。

この麦わらは8月22日に開催予定の子ども夢会議で、麦わら虫かご作りに使う予定で、その指導を頼まれています。すでに地元の友人西岡さんご夫妻宅を訪れ指導を受けていますが、出来るかどうか多少心もとなく心配をしています。まあ何とかなるでしょう。

「掃除終え 息子手伝う 袴取り 麦わら細工の 材料調達」

「安請け合い 麦わら2束 持ち帰り これが案外 辛気臭くて」

「麦わらの 袴取りつつ あれやこれ 四方山話 花を咲かせる」

「さあこれで すっかり準備 整った さてどうするか 思い巡らす」

 

 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください