人間牧場

〇ビニールハウスでのトマト栽培

 家の横に1反ほどの家庭菜園を持っていて、この時期になると畑仕事がにわかに忙しくなってきました。草を取ったり耕したりして夏野菜を植える準備をしなければなりません。既にジャガイモや里芋は植え終わっていますが、氏神様天一稲荷神社の春祭りが近づくと、あそこにトマト、ここにピーマンやオクラをなどと、頭の中で空想しながら作付けを考えるのも楽しみの一つです。

今年は連作を嫌がるスイカとトマトの植える場所を入れ替えようと思っています。既に草を取った跡地に、土壌改良のため消石灰や牛糞を万遍なく振り撒き、耕運機で中耕を終えているので、天気の良くなった今日にでも畝を立てて、苗物を取りに行く22日か23日までに準備をしようと思っています。一昨日友人の浜田さんから、植え付け作業の手伝いをしてあげると、有難い申し出の電話が入りました。

ハウス内のトマトに支柱を立てました

 そういえば昨年は植え付け最中に浜田さんがやって来て、ナスやトマトの植え付けを手伝ってくれたお陰で大助かりだったので、有難い申し出を喜び心待ちにしています。昨日は菜園の隅に3年前に建てた、小さいビニールハウスの中に植えているトマトの背丈が伸び始めたので、支柱を立てる作業をしました。午前中は亀田哲男さんの葬儀に参列したので、午後からの作業となりましたが夕方には終わり、今のところハウス内のトマトは順調に育っているようで楽しみです。

「春植えの 準備着々 黙々と 草と競争 始まりました」

「夏野菜 あそこにトマト ここスイカ ピーマンどこに? 空想楽し」

「ハウス内 植えたトマトも 順調に 昨日は支柱 立てる作業を」

「農作業 暇を見つけて やっている お陰様にて 睡眠・食欲」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください