人間牧場

〇雨の中の菜の花祭り

 「春に3日の日和なし」と言われるように、春が近づいたのかこのところ晴れ・晴れ・雨と、2~3日の周期でよく雨が降ります。最近は洗濯物が乾かなくてもコインランドリーがあるので別に困りませんが、屋外でのイベントは食を伴うものが多いため、準備や客足、それに売れ行きなど天気に左右されることが多く、気を揉んでいる人も多いようです。

ピザ焼きボランティアをしている仲間たち

昨日は双海町に春の訪れを告げる、菜の花ウォークの日でした。ふたみシーサイド公園~JR長浜駅間を歩くイベントでしたが、朝から雨が降ったり止んだりとあいにくの天気でした。私は息子と午前中人間牧場でシイタケの植菌作業をしていて、帰り道閏住の菜の花祭りの会場に立寄りました。松本さんや富田さん、渡部さん、米湊さんも手伝ってピザ焼きや餅つきが行われていましたが、雨のため客足は今一って感じでした。

餅つきボランティアをする私

私は午後1時30分から予定しているダイガラ餅つきの、手臼ボランティアを頼まれていたので少し早めに行き、準備をしながら賄い料理の美味しいカレーをいただきました。餅をつく頃には雨も上がり、早く帰ったウォーキング参加者も加わり、ギャラリーも加わって賑やかにダイガラ餅つきをしました。白餅・紫芋餅・ヨモギ餅の3臼をつきましたが、新居浜から松山明子さんはじめ多数の知人女性が伊予市を訪れていて、思いがけない嬉しい再会となりました。

誰でもピアノを弾く聖カタリナ大学の白川さん、この後私も弾きました・・・

イベントホールには、誰でも弾けるピアノが一台置かれていました。聖カタリナ大学のご厚意で、イベントのために借用したそうですが、私も聖カタリナ大学の非常勤講師を務めていて、顔見知りの白川君はじめ、学生たちも多数見えられ会話を交わしたり、私もお粗末ながら求めに応じ、「赤とんぼ」や「夕焼けこやけ」などを弾いて、みんなを驚かせてしまいました。

「天気が良ければ」と、イベントに雨が降る度思いますが、考えようによっては雨もまたよしです。人の集まる所へ出掛ければ、それぞれの想いを持った人と出会います。時には旧友と、時には見知らぬ人と出会い、立ち話をしながら音信を確認する、昨日も嬉しいいい沢山の出会いがありました。

「雨の中 合羽まとって ウォーキング 途中あちこち 何を思うか」

「あちこちで 親しい仲間 ボランティア 下支えする みんな活き活き」

「ホール内 置かれたピアノ 弾きました 拍手いただき 有頂天なる」

「旧友が 思いがけなく 立ち寄って 立ち話する 懐かしみつつ」

 

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください