人間牧場

〇年賀状の当選番号

 昨年末500枚の年賀状を出していたので、正月元旦から今日までその枚数をはるかに超える年賀状が、私の元へ届いています。コタツ座卓の上に置いて、暇を見つけて一枚一枚相手の音信を確かめていますが、2~3日前孫から耳寄りなニュースを聞きました。松前町の商業施設エミフルでは、年賀状の番号を使って割引セールをしているとのことでした。

今年も沢山の年賀状が届きました

そう言えば昨年も当たった番号の年賀状を持って買い物に出かけたことを思い出し、若嫁のスマートフォンで調べたという番号メモを貰って、一桁番号1割引き、二桁番号2割引、三桁番号3割引きの当たり番号を探しました。一桁は10枚に3枚、二桁は100枚に2枚、三桁は500枚に1枚の確率なので、1割引きも2割引きも沢山ありましたが、お目当ての3割引きは当然ながら1枚しか当たっていませんでした。

2日前仕事を終えた妻に誘われ、3割引き当選番号の年賀状を持って、エミフルまで買い物に出かけました。平日だったし正月明けでかなり空いていたので、2階の衣料品売り場や靴売り場を中心に見て回り、二人の靴や衣料品を3割引きで買い求めました。6千円の靴が4千円で買えるのですから、この上ない安上がりな買い物でした。当選番号の年賀状は食料品や専門店、レストランを除き、丸一日使えるようになっていて、久し振りのショッピングでした。

 私はショッピングが余り好きではありません。妻が選んで買った商品の入ったビニール袋を持たされ、エミフル内をいったり来たりするので、かなり疲れてしまいましたが、まあこれも年に一度の妻へのサービスデーだと思い、ノコノコ妻の後ろについて回りました。それでもそろそろ買い替え時だと思っていた、ウォーキングシューズも格安で買ってもらったし、目出度し目出度しの一日でした。

「今年も 沢山届いた 年賀状 孫に言われて 当選探す」

「お目当ての 3割引きの 年賀状 一枚ゲット 早速買い物」

「6千円 値札のついた ウォーキング シューズが何と 4千円とは!!」

「ノコノコと 買い物袋 持たされて 妻の後ろを 行ったり来たり」

[ この記事をシェアする ]

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください