人間牧場

投稿者: | 2018年6月3日

〇一年分の食糧ゲット

 私たちの主食はお米とパンですが、主食と並んで大事な副食材の中心は何といっても玉ネギとジャガイモです。玉ネギは昨年11月の晩秋に植え、ジャガイモは2月の厳冬に植え、施肥や草取りなど少しの手入れをして育ててきました。お陰様で玉ネギもジャガイモも収穫期を迎え、一昨日と昨日の2日間畑に出て収穫に汗を流しました。玉ネギは少し小ぶりで平年並みでしたが、ジャガイモは男爵やメークイン、キタアカリという品種全てが大豊作でした。

収穫玉ネギ

収穫ジャガイモ

 早速今日から子どもたちや近所の親類に配る手はずを整えていますが、今年は収納倉庫を高床式にしたり、周りを網で囲ったりして保存方法に一工夫をして準備をしていたので、腰痛の心配な私を息子や妻が手伝ってくれ、玉ネギは天日干し、ジャガイモは陰干しを終えて無事収納することができました。妻は早速掘りたてのジャガイモと玉ネギをを使って料理し、食卓はいつになく賑やかでした。特に生のまま味わう、水に晒した真っ白いオニオンスライスは、カツオやアジの刺身の添え物として最高の味栄えでした。

今日は妻もジャガイモと玉ネギを使ったコロッケを作るそうで、若嫁は小さなハネものジャガイモを素揚げして煮っころがしにしたり、肉じゃがを作ろうかと相談していました。料理のメニューを漏れ聞くほどに楽しみで喉が鳴るようです。人間は自分の体内で作れない、生きて行くための栄養素を様々な知恵と工夫で口から体内に取り込み生きています。肉を食べなくても野菜嫌いでも、それなりに生きている人はいますが、健康寿命を延ばすためにはやはりバランスの良い食事と適当な運動が必要です。安心安全な野菜のお陰で、CMで紹介されている金額的に高いサプリメントなどに頼らず、元気に生きれる田舎暮らし歩道これ以上の贅沢はないと思っています。

「一年分 ジャガイモ・玉ネギ 菜園で 今年も収穫 倉庫満タン」

 「早速に 食卓あれこれ 腕自慢 料理数々 満腹手合い」

 「コロッケや 肉じゃが作る 相談が 漏れ聞こえくる 初夏の昼頃」

 「田舎ゆえ できる喜び 数多い 食材自給 自足三昧」 

人間牧場」への1件のフィードバック

  1. 藤崎貞親

    我が家のジャガイモは赤色の品種(ノーザンルビー)と紫色の品種(シャドークイーン、ムラサキタワラ)が主ですね。ポテトチップにして食べるのがまた格別ですね。また玉ネギについては赤玉ネギですね。サラダにするか生でも美味しいですよ。

コメントは停止中です。