人間牧場

投稿者: | 2018年5月23日

〇グリーンダイヤの輝き

 今年初めて家庭菜園でエンドウ豆作りに挑戦してみました。去年の秋ホームセンターでエンドウ豆の種袋を見つけ、多分300円程度の安さだったので、他の種と一緒に買いました。畑の空いた2畝に種を蒔いた所芽が出ましたが、その後は度重なる季節風に何度も何度も吹き飛ばされ、垣を作って誘因したものの多分駄目だろうと諦めていましたが、どうしてどうして早春ころから白い花が咲き始め、沢山実をつけました。

エンドウ豆はまるでグリーンダイヤのようです

 私はグリーンピースの豆ごはんが大好きなので、今年は実ったエンドウを何度も剥いて妻に渡し、エンドウ豆ご飯を足繁く炊いてもらい食べましたが、プーンと匂う豆ごはん独特の香りは何とも言えない至福でした。エンドウの収穫も茎や葉っぱが枯れ始め、そろそろ終わりに近づいてきたので、昨日は全てを引き抜き、残った豆鞘をちぎって皮を剥きました。ボールに一杯採れたので、妻は軽く茹でて冷凍保存し料理に使うようですが、もう1~2度豆ご飯を作ってくれるようです。

 私の労働時間を考えると、それほどの成果ではありませんでしたが、それでも300円の種がこんなに家族を喜ばせてくれたのですから、これはもう大豊作と言うべきです。来年はこの経験を生かして、他の豆類も作ってみたいと密かに思っていますが、先日親友の清水さんがfacebookで、「種や苗は半作以上の値打ち」、つまり種や苗が良ければ収穫も品質も良いものが作れると書いていました。種や苗を安いからと買い求めないよう、心がけたいと思っています。それにしても皮を剥いたエンドウの豆はまるでグリーンダイヤのような輝きでした。

 「種買って 半信半疑 植えてみた 300円の 投資に勝る」

 「エンドウ豆 皮剥きピース 豆ごはん 大好物を 今年何度も」

 「種と苗 良ければ半分 豊作と 友人知恵を 教えてくれる」

 「皮剥いた エンドウ豆の 輝きは まるでグリーンの ダイヤのようだ」