人間牧場

投稿者: | 2018年4月18日

〇歌は世につれ私変わらず

 今朝はいつもより1時間も早く午前3時に目が覚めました。起きるべきかもう少し寝るべきか迷いましたが、前日の疲れが残っているようなので、もう少し寝よう眠るとと二度寝をしてしました。気が付いたらいつもの日より1時間遅れの午前五時でした。やばいと思い書斎のパソコンの前へ座ってブログを書くのを先延ばしして、とりあえずウォーキングに出かけました。6時過ぎに自宅へ帰ると、今日は不燃ごみの回収日らしく、妻と若嫁が分別したゴミを私の軽四トラックに積んでいました。またもやブログ書きお預けで、地域事務所近くの回収場所へ出かけて持って行った物すべてOKで、自治会役員さんに引き取ってもらいました。

歌は世につれ

 帰宅してこのところ日課にしている家庭菜園のビニールハウスに入り、植えているトマトにジョロでたっぷり水をやり、遅れを取り戻そうとすると今度は妻が、朝食の準備ができたと呼びに来て、仕方なくダイニングに入り、新聞を読みながら妻手作りのスムージを飲みました。スムージーのために菜園で作っていたケールもなくなり、冬キャベツも春キャベツも殆どなくなって、そろそろキャベツは、今植えているのが食べれるようになるまで、市販のものを使わなければなりません。最近は樹上で越冬した甘夏柑とキャベツとリンゴのスムージを味わいながら愛飲していますが、柑橘類が出回らないこれからの時期は甘夏柑は重宝です。

 やっと書斎に入ったのは午前7時でした。それからブログを1本書いたものの、今日は人間牧場へ草刈りに出かける予定にしていたので、あと1本は夜になって書いています。先日新聞をめくっていると、「胸の奥に沁みわたる珠玉のギターメロディ180選というCD広告を見つけました。昭和19年生まれ、戦後育ちの私にとって紹介していた180曲の殆どは、若い頃に慣れ親しみ、時には歌った曲でした。早速ぎたーならぬ手持ちのハーモニカを取り出して、思いつくまま吹いてみましたが、こんな歌を懐かしむのですから私も相当古い人間になったものです。でも古いと言われようが何と言われようがかまうものですか。思い出の歌をせいぜい楽しもうと、人目をはばかることもなく、下手糞なハーモニカを吹き、思い出にふけりました。

 「1時間 早く目覚めて 2度寝入り 1時間遅れて びっくり目覚め」

 「不燃物 トラック積んで 集積場 帰ると朝飯 ブログも書けず」

 「新聞に 出ていたギター 名曲の 幾つか選び ハーモニカ吹く」

 「懐かしい 歌は世につれ 変化する 私変わらず 昔の歌を」