人間牧場

投稿者: | 2018年4月17日

〇おまえの責任!!

 昨日近所の人と立ち話をしていたら、深刻な人口問題の話で大いに盛り上がりました。深刻な話で盛り上がるはずはないのでしょうが、立ち話の相手だった人が先日市役所双海地域事務所へ行った折、何気なく受付上に掲示している双海町の人口数を見て、とても驚いたとのことでした。下灘村と上灘町が合併して旧双海町が誕生したころは、人口が1万人を超えていました。ところが東京オリンピックのあった昭和38年ころをピークに人口が減り始め、伊予市・中山町と合併して伊予市になった平成17年ころには約半分の5千人にまで落ち込んでいました。盛り上がった話はここからです。

 「若松さん、あんた双海町の現在の人口を知ってるかい」と聞かれたので、「4千人を切っていますよ」と答えると「さすが元役場職員だけはあるな」と持ち上げられました。「わしはもっと人が住んでいると思っていたので、驚いてしまいました。何とかしないとこの町は潰れますよ」とここまでは穏やかな話でしたが、「あんたはこの現状を見て何とも思わないのですか」と突っ込まれました。「私だって過疎の現状には心を痛めていますが、私のような元役場の職員如きが考えたくらいで解決するような、そんな生易しいことではありません」と少し反論すると、今度は旧下灘中学校跡地について話し始めました。

 「下灘中学校が廃校になって9年が経ちました。学校統合の時跡地利用について必ず効果的に利用すると約束したのに、それもなしく崩し的で、議会広報を見ても議員の質問に理事者は、検討するような口ぶりだが、まったく進展がありません。あんたも元教育長だったのだから責任があるはずだ」と詰め寄られました。逃げる気は毛頭ありませんが、学校統合は私が辞め合併してからの話なので・・・」と反論すれば口論になることも考えられるので、「あなたはどうしたらいいと思いますか」と柔らかく聞き返しました。その人は妙案も持たず、来年度の由並小学校の新入生が一人らしいという話でまた堂々巡りをして別れました。

 「責任は お前にもある 言われると 反論したいが 火に油かな」

 「人口が どんどん減って このままじゃ 町が潰れる どうすりゃいいの」

 「一年に 百人ずつの 減少で このまま行くと 何年か後 ゼロの推計」

 「東京を 除きゃ全国 人口減 おれん所は 先進地じゃん」