人間牧場

投稿者: | 2018年3月10日

〇人間牧場の河津桜が満開です

 4年前人間牧場へ河津桜の苗を植えました。親指ほどの大きさ、自分の背丈ほど高さの小さな苗木でしたが、植えて間もなくイノシシに荒らされて桜の苗木は無残にも引き抜かれてしまいました。幸い荒らされた日に雨が降り、そのあくる日に私が見つけて植え直したため、何とか活着して昨年初めて花をつけました。その後成長を続け今ではかなり大きくなって、今年は雪に埋もれた日もある寒い冬を越して、数日前から蕾がほころび始めていました。

満開の河津桜

 昨日の夕方裏庭に置いているシイタケの原木に生えたシイタケを見て、急な思い付きで人間牧場へホダ場の様子見に出かけました。このところの三寒四温や降雨に助けられて、ホダ木には沢山のシイタケが生えていました。シイタケを収穫した後上に上がって河津桜の木を見ると、薄ピンク色の花が満開でした。かなり強い風が爆ついて吹き花を揺らしていましたが、夕日に映えた桜の花は風情があり、一人で花見をしました。

人間牧場の梅林も梅の花が満開に咲いていました。この季節は日中でも肌寒く、自宅から遠いことや年度末の何かと慌ただしいスケージュールもあって、毎年のことながら梅の花を楽しむ余裕など残念ながらなく過ごしています。余命を考えると移り行く季節をもっともっと楽しまなければなりません。明日の日曜日には午前中全国の人が人間牧場へやって来て、松本さんの紹介で小さいながら研修会が持たれます。午後にでも妻を連れて花見でもしようかと思っていますが、どうなることやらです。

「4年前 植えた桜が 花つける 早咲きゆえに 今が満開」

「牧場は これから花が 楽しめる 梅に続いて桜にスモモ」