人間牧場

投稿者: | 2018年2月10日

○韓国で冬季オリンピック開催

歴史的に関係の深い隣国といっても韓国は、近いながら海を隔ているので私たち庶民にはやはり遠い国です。何年か前、私が代表を務めている21世紀えひめニューフロンティアグループの研修旅行で韓国を旅し、また教育長時代にまちづくりで訪問しているので、粗方は分っていても、隣が北朝鮮という緊張感もあって、親しみやすい国とは言い難い感じもしています。

 

 オリンピックは4年に1回開催されますが、今回のオリンピックはオリンピックよりも、北朝鮮を巡る様々な話題に注目が集まり、目が離せません。国連の安保理決議の制裁をかいくぐった、北朝鮮のほほえみ外交を警戒するアメリカと日本の思惑や、開会式前日の軍事パレード、従軍慰安婦問題などなど様々です。

 それでも世界スポーツの祭典であるオリンピック見たくて、昨日はテレビで開会式の模様を見ましたが、まるでおとぎの国のようでした。日本選手団が日の丸を先頭に入場すると、やはり日本民族の血が騒ぎ、ジーンと熱くなりました。今回はメダル9個が目標のようですが、寒さの中で頑張って欲しいと祈っています。

今朝の愛媛新聞一面

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です