人間牧場

〇ミニハウス完成(その2)

最初はマラソン大会で1位になったらツリーハウスを造ってやる」と孫と約束したことが始まりでした。故に庭にある大きなクロガネモチの木の上に、ツリーハウスを造る計画でした。孫奏心は私との約束を信じて、モチの木をダイニングの窓越しに見ながら設計図を書きました。

孫奏心が画いたツリーハウスの絵

約束通りマラソンで1位になったので、とりあえずホームセンターで3mの柱を12本買い、ドリルとノミでほぞ穴を開けたりほぞを造り切り込みました。

ほぞやほぞ穴を丹念に開け作業開始

柱を庭の隅のコンクリート舗装の上に建て、棟上げをしました。

棟までは3.5mの高さ

周囲の板を張ったり出口入り口、窓を造りました。

やっと完成

中からの眺めは最高です。

モデルハウス公開中です。

「裏庭に やっとできたぞ ミニハウス 孫は喜び 庭かけ回る」

  「少しだけ どうだと自慢 したくなり 妻と若嫁 誘ってみたが・・・」

  「二年生 孫が中学 卒業まで これから7年 せいぜい使って」

  「金槌で 手の甲叩き 指に傷 しもやけまでも まるで勲章」 

 

 

 

[ この記事をシェアする ]

人間牧場” への2件のフィードバック

  1. 藤崎さん
    ちゃんと屋根がついているので、雨には濡れません。戸もちゃんと開け閉めができますよ。

  2.  隠れ家的建物ですね(^^♪ 雨風になったら濡れてしまいますね(^^♪我が家は庭が狭いのでミニハウスのような建物は無理ですね( ;∀;) ふと思い出したのですが、幼い頃、近所の悪ガキたちが空き地で段ボールを工夫して隠れ家的建物を作ってました。その作りは巧妙で立派なモノでした。でも後に空き地持ち主から「誰だ(# ゚Д゚)人ん所へこんなもの建てやがって!」と撤去されました。昔は皆狭い長屋暮らしだったので自分の部屋が欲しかったのですね。皆学業は良くなかったですけど工夫するのは上手かったです(^_-)-☆その後その悪ガキたちの消息は分かりませんけど・・・

コメントは受け付けていません。