人間牧場

投稿者: | 2017年12月24日

〇サンセットロマンチッククリスマス

 毎月23日は語呂合わせで「ふたみの日」と、双海町では勝手に呼んでいます。昨日は天皇誕生日の祝日でした。双海町では道の駅ふたみシーサイド公園において、毎年恒例のサンセットロマンチッククリスマスが開かれました。前日県内のイルミネーションをお天気キャスターが訪ね歩くNHKのローカル番組で、シーサイド公園から生中継されたため、また数日前の厳しい寒さも和らいだ、少し暖かい天候にも恵まれたため、午後3時ころにはシーサイド公園砂浜には、毎年のことながら信じられないほどの長い行列ができていました。

イベントホールの大きなクリスマスツリー、夜は見事

砂浜にできた長い行列

大空を飛ぶパラグライダー

パラグライダーで砂浜に降りたサンタクロース

プレゼントをプレゼントするサンタさんたち

夕焼けポストでデスクジョッキーするデカ村さんたち

 私たちはダイガラ餅つきに手を取られていたので気づきませんでしたが、えらい人出でした。餅つきが終わった3時過ぎ、空に5つのカラフルなパラグライダーがお目見えしました。乗っているのはトナカイやサンタクロースに扮したパラグライダー愛好会の皆さんでした。やがてみんなの拍手に迎えられてパラグライダーが着地し、用意したささやかなプレゼントを列を作っていた子どもたちに手渡しましたが、子どもたちは大喜びでした。

 昨日はイベントホールの一角にサテライトホールが設けられ、デカ村さんやネコマサキさんたちが、実況中継のような形で放送局を開設して喋りまくっていました。シーサイド公園を作った時私が始めたロマンチッククリスマス「サンタが空から降りてくる」も、夕焼け放送局(今は夕焼けポスト)もこうして、20年にわたって色々な人により受け継がれていることを嬉しく思っています。こうした施設が珍しかった時代とは違い、今は大掛かりな施設が次々と登場していますが、シーサイド公園は身の丈サイズの地道な活動をコツコツやりながら、これからもみんなで支えて行きたいと思います。

「サンセット ロマンチックな クリスマス 子ども沢山 集まり盛況」

  「口開けて 空を見上げる カラフルな パラグライダー サンタやトナカイ」

  「降りてきた サンタに貰う プレゼント 子どもキャーキャー 騒ぎ喜ぶ」

  「サテライト 夕焼けポスト 放送中 いいねいいねと 拍手を送る」