人間牧場

投稿者: | 2017年9月20日

〇菜園復旧

 とにかく凄い大雨と凄い大風でした。台風18号の細々した被害はわが家庭菜園にも及び、そろそろ終わりを迎えるナスとピーマン、それにオクラがひっくり返ってしまいました。いっそのこと引き抜いて処分しようと思いましたが、まだ残っているものもあるので、妻の助言もあってとりあえず現状回復をすることにしました。

現状復旧したナス畑

復旧前のナス畑

 手伝うほどではありませんでしたが、妻も菜園に入り、私の指示に従って細々したことを手伝ってくれました。お陰様で1時間ほどの作業で何とか現状回復することができましたが、今年はナスは不作だったものの、ピーマンもオクラも大豊作で、食卓には殆ど毎日ピーマンとオクラ料理が、彩りを添えてくれました。

 問題は大根です。冬野菜の王様である大根は大風で相当傷みました。外気温度が20度を下回ると発芽しにくいので、多分これから蒔き直しても成長が難しいので、残った大根を大事に育てようと思っています。少し遅れていた白菜とキャベツはこれから移植して、防虫ネットをかけて育てたいと思っています。

  「台風が 大雨加え 大風を 運んで野菜 甚大被害」

  「とりあえず ナスやピーマン オクラなど 現状回復 もう少し収獲」

  「大根の 葉っぱちぎれて 吹き飛んだ 回復祈り 肥料施す」

  「本職じゃ ないけど野菜 大切な 食べ物ゆえに 力を入れて」

人間牧場」への1件のフィードバック

  1. 藤崎貞親

    我が家では台風の被害を余り受けませんでした。東側以外は我が家とお隣さん周りの家が防風林の役目をして困る事がありません。ナスにしても余分な枝を切り秋ナスでも収穫しようとしてます。でも今回の台風などの天災にあっても狭い庭での菜園だから、さほど被害には困る事はないのですが、収穫は余り望めないですね。一種のままごとですね(笑)まあ金の無い私にとってはそれでいいのですかね(?_?)松山は水不足が解消されたそうですね( ^ω^)・・・。私も無償のお役目を頂きました。パンジーとか他のポット苗を作る事となり来年販売して収益金は我が子施設の寄付となります。菜園は私にとって人助けです。

コメントは停止中です。