人間牧場

投稿者: | 2017年9月15日

〇夏の終わりの後片付け

 935HPという超大型台風が南の海上をゆっくりと北上しています。テレビで気象予報を見ると台風の目が大きく、予報円内に日本列島がスッポリ入る最悪のコースが予想されていて、わが家でもそろそろ台風に供えなけれならないようです。

クレーン台船によるサメ除けネットの撤収作業

 昨日所用でシーサイド公園に出かけましたが、数日前まで賑やかだった人工砂浜も人がまばらで、どこか寂しい感じがしました。沖合いでは台風への供えでしょうか?。夏の間沖合いに張っていたサメ除けネットを、クレーン台船が吊り上げて回収作業をしていました。

 シーサイド公園ができた頃には、サメ除けネットの設置回収も私の仕事で、私が描いた絵図を元に漁協に手づくりしてもらい、私が海に出て指示をしたりしていましたが、今は漁協と業者に一括受注されているようで、漁協組合長が陸側から作業の様子を見つめていました。

 黄色いオイルフェンスのサメ除けネットがなくなると、シーサイドの沖合いはどこか殺風景な感じもしますが、秋・冬・春を経て来年の夏まで砂浜は深い眠りにつくのです。冬になると北西の季節風に乗って、大量のごみや藻場が砂浜に漂着します。私も及ばずながらボランティアで掃除に加わろうと思っています。

  「シーズンが 終りサメ除け 取り外す クレーン台船 威力を発揮」

  「どことなく 寂しい感じ 砂浜は 来年春まで 深い眠りに」

  「オレンジの 色鮮やかな 直線が 消えて景色が 殺風景に」

  「砂浜に 今年もごミが 大量に 漂着予測 掃除の覚悟」

人間牧場」への2件のフィードバック

  1. shin-1

    藤崎さん
    サメ除けネットを張るだけでも毎年かなりの費用がかかります。行政がやるからできるのです。今やサメ除けネットのない海水浴場など誰も来ません。時代は変りました。

  2. 藤崎貞親

    サメ除けネットをかけないといけないこの頃ですね。私が小さい頃は近くの海岸で遊泳してましたが、サメ除けネットは無縁でした。今では海で誰も遊泳してません。傍にしらす干し場兼加工小屋が数軒ある為、遊泳に関しては臭いし汚い為です。昔は別に気にもしないまま遊泳してましたが、後に有料プールが主流になり通ってました。でも今は海もプールも行かずスーパー銭湯に通ってます。月に3回通常より安い入浴料金で利用してます。その時は皆知ってて大賑わいです。子供たちも有料プールを止めて来てるから大賑わいです。これからの時代はこのような商売が流行ると思いましたね(^^)/

コメントは停止中です。