人間牧場

投稿者: | 2017年8月17日

〇夕焼けポストへの出演

 先月地域おこし協力隊員の渡部さんから、「8月にふたみシーサイド公園で夕焼けポストをやるので、是非出演して欲しい」と依頼がありました。その手始めに7月23日に試験放送をしたようです。その時はあいにく静岡へ出かけて留守だったので立ち会うことができませんでしたが、今回はお盆の15日なので、来客予定を相手の了解を得て少し遅らせ、出演することにしました。

生放送の夕焼けポスト

にわか作りの夕焼けポストスタジオ

 私の予定は午後1時から好きなだけ後延ばしOKでしたが、後の予定もあるので2時間ばかり、パーソナリティ役の中村さんの誘導で思いつくままお話をさせてもらいました。夕焼けポストはシーサイド公園の要所にスピーカーを置き、イベントホールの海側に突き出たガラス張りの出入り口をスタジオにして放送するのです。かつて私がシーサイド公園に関わっていたころ、「夕焼け放送局」を作って同様なことをやっていたので、すんなり話をすることができました。

 放送相手はシーサイド公園に来ている不特定多数の人です。この日はあいにく朝から雨が降ったり止んだりの天気でしたが、泳ぎに来たりお盆の帰省途中で立ち寄ったりした人も、思ったよりかなり多く、中には熱心に聴いていくれた人もいたようで、帰る途中八幡浜から来たという何人かの団体客に出会い、放送した話題について会話が弾みました。私の夢はミニFMを作ることでしたが、はてさて次に向けて渡部さんたちはどんな夢を持っているのでしょうか。ある意味楽しみです。

パーソナリティの中村さん

  「何年も 前に同じ ことしてた 出演依頼 応じて喋る」

  「2時間も 喋り続ける ことがある 問われるままに 思い出めくる」

  「放送を 聴いたと会話 立ち話 嬉しい反応 さて来年は」

  「持っている 夢の実現 したいけど ソロバンなくば 夢のまた夢」