人間牧場

〇ドラム缶風呂はいい湯だな(その4)

 一日の全てのプログラムが終ったところで、森田館長と永井主事さんが灘町集会所横の広場で沸かしてくれた、サマーキャンプ恒例のドラム缶風呂を楽しみました。風呂は女性専用と男性専用の二つが用意され、少し熱めの風呂に、下須板を沈めて入るのですが、下須板を両足で上手く沈めることが中々できずみんな悪戦苦闘しましたが、僅か10を数える短い入浴ながら、子どもたちはワイワイガヤガヤ楽しそうに入浴していました。

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。

2 Comments

  1. Posted 2017年8月4日 at 1:19 PM | Permalink
    藤崎さん 世の中には色々な考えの人がいることを認識して生きていかなければなりません。自分の考えと違う人の意見にも多少は耳を傾けないと・・・。
  2. 藤崎貞親
    Posted 2017年7月31日 at 8:09 PM | Permalink
    ちょっとアイデアでドラム缶も良い湯船に早変わりですね。子供の体験学習には良いですね。でも大人の中にはアイデアどころか古い考えのままの人が居ますね。考えが昔流のままで進歩が無いのです。私が体験学習の為に1か月間フジ子会社のFNクリーンで働きましたが、進歩が無い労働に嫌気がさし、退職しました。その内容は水口先生のドラッカー勉強会でも話し合いする事にしました。