人間牧場

〇ディナーショー

 一昨日の夕方、松山全日空ホテルダイヤモンドホールで行なわれた、ソプラノ歌手二宮典子さんのディナーショーに招待され出かけました。二宮典子さんとはお互い愛媛県金融広報アドバイザーとして活動しているし、金融教育実践校へもペアーで出かけることが多いので、10人のアドバイザーの中では一番気の合った間柄です。

花を添えた女医さんのダンス

 二宮さんは地元愛媛県で長年活発に活動している声楽家です。演歌や童謡しか知らない音楽とは無縁の私ですが、30年前に下灘駅のプラットホームで開いた夕焼けコンサートをきっかけに、色々な音楽に興味を持ち始めましたが、ソプラノとなるとまた一段と格式が高く、門外だと思っていました。しかし毎年春3月、冬12月クリスマス、そして7月サマータイムの年3回のディナーショーに、この数年誘われるまま参加して、二宮さんの歌声を聞いていると、遠い遠い世界の物語だと思っていた、オペラ運命の力や蝶々夫人まで、心に染みるようになりました。

熱唱するソプラノ歌手二宮典子さん

 円卓を囲んで、隣の席に座った全く見ず知らずの人と言葉を交わしながらディナーをいただき、生演奏をバックの歌声を存分に聴きました。来週はこのディナーショーで知り合った岸田さんの主催する講演会に招かれ、美浜公民館へ出かける予定です。

  「ディナーショー 招待されて 輪の中に 見知らぬ人と 席を並べる」

  「ソプラノの 歌は門外 思ってた 小僧今では 分ったふりして」

  「色々な 出会い重ねる これ人生 無知が有知に 少しずつだが」

  「鳴り止まぬ アンコール拍手 迎えられ 喉の疲れを 押してサービス」

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちら。 コメント、トラックバックの受付は終了しました。