人間牧場

〇シイタケを盗まれました!!

咲き始めたスモモの花

 人間牧場に遅い春がやって来ました。例年だと3月末には満開のはずの枝垂桜やスモモの花が、今年はやっと咲き始めたって感じで、約1週間季節が遅れているようです。それでも枝垂桜もスモモの花も咲き始めるあっという間に満開になるので、せいぜい花を楽しみたいと思っています。

食用に持ち帰ったツワブキ

 昨日は人間牧場へ出かけ、あれやこれやの後片付けをした帰り、周辺に自生しているツワブキの茎を引き抜きました。この時期は綿帽子を被ったツワブキの芽が至る所に生えていて、山菜取りを楽しむ人があちらこちらで見受けられました。わが人間牧場もその類の人が既に荒らした後でした。

 植えた訳でもなく自生しているので、勝手に分け入って取るのを咎めるつもりはありませんが、せめて人間牧場の敷地内くらいは遠慮して欲しいと思うのは、決して欲張った考えではないと思うのです。昨日は人間牧場のホダ場に置いている原木に生えた、シイタケが盗難に遭いました。多分ツワブキを取りに来た人の仕業だと思うのです。

 ツワブキならまだしも、シイタケとなるとこれはれっきとした盗難です。5~6日前に生え始めていたのを確認し、まだ少し小さいのでと、雨が降り気温が上がるのを待っていましたが、残念ながら昨日は少ししか収獲できませんでした。多分あのシイタケはどこかで誰かが、鍋物か付け焼きにして春の味を楽しんでいるに違いありません。その昔、シイタケ農家のシイタケが盗まれ、「このシイタケは取らないで!!」と看板を書いたところ、シイタケの在り処を知らせることになり、ホダ木まで盗まれ始め、どうしたものか相談を受けました。

 私はベニヤ板に「マムシに注意」「毒キノコに注意」と書いて、農家の人にプレゼントして立てたところ、それ以来シイタケは取られなくなりました。「あんたは知恵者だ!!」と誉めてくれ、以来毎年シイタケが生える時期になると、その恩義を忘れず今も、その人からシイタケが届くのです。私も「マムシに注意!!」と書こうかな?。(大笑い話)

  「今年は 約一週間 春遅れ 枝垂桜も スモモもこれから」

  「牧場の 隅に生えてる ツワブキを 抜き取り食用 持ち帰りなん」

  「よく見ると 生えてるはずの シイタケが 盗まれトホホ 跡形もなく」

  「若い頃 知恵で作った 看板で シイタケ取られず 誉めて貰った」 

この記事はカテゴリ 人間牧場 に投稿されました。この記事をブックマークするには こちらを。この記事へのコメントをフォローする場合の RSSはこちらPost a comment or トラックバックはこちら。.

1 Comment

  1. 藤崎貞親
    Posted 2017年4月14日 at 8:57 PM | Permalink
     ちょっと前の昔、町推薦の農園(年貸5000円)を借りていた時、よく盗難に遭いました。同じく農園を借りていた人の仕業です。共同の番号鍵収納庫の中の出来事で「まさか」の安心感が被害に遭った訳です。棚に置いていた私用の長靴まで使用された事もありました。不心得者が出したごみ処理までさせられようとしました。お隣さんらしいとは分かりましたが、目撃していません。何か名のある人らかったのですが、やっているのはクズ人間と同じです。なんだかんだでその農園を借るのを止めて家の庭でプランターで菜園を楽しむことになりましたが、人間の浅ましさを見せられました、いや感じた時でしたよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

記入したあなたのemailアドレスは、ブログページには表示されません。