人間牧場

投稿者: | 2017年2月19日

〇忙しい一日でした

 昨日は午前中人間牧場で、子ども教室おもしろ大作戦の「ジャガイモ植え」をやり、11時に終ると後片付けもそこそこに孫を連れて自宅まで帰り、急いで着替えて地域教育中予ブロック集会に参加すべく、赤石さん、中尾さんを途中で乗せ、松山市道後のにぎたつ会館まで走りました。

 集会は12時50分からだったので、昼食をする暇もなく、どうにか遅れることもなく間に合いました。地域教育実践交流集会の実行委員長をしていることもあって、中予ブロック集会の実行委員長を務める眞鍋幸一さんと横席に座り、終日集会を見守りました。今回の対象は大学生だったので、その行方が多少気になりましたが、約100人の参加でそれも嬉しい取り越し苦労でした。

 集会はらくさぶろうさんの「笑いは地域を救う!」から始まり、4人の大学生が研究活動、NPO活動、個人活動の順に話をしました。わが子ども教室ジュニアリーダーである宇津博美さんの話は、長い間一緒に活動をしてきただけに特に印象深く、年甲斐もなく思わずウルウルしてしまいました。博美さんは既に来年度から学校の先生になることが決まっていて、いい先生になることを期待しています。

 その後前田眞さん、柴崎あいさん、松本宏さんをファシリテーターにして、グループ対話と全体会が行なわれ、これからの若者による地域づくりについて討議を深めました。夜は中華料理店白魂にて、役員さんたちによる懇親交流会が持たれ、私も参加しました。昼食を喰いっぱくれていただけに、この上ないご馳走にありつけ、恥ずかしながら人の目も気にせず、パクついてしまいました。

  「このところ 高校生や 大学生 相手のシンポ 立て続け 少し勝手が 違いどぎまぎ」

  「わが町の ジュニアリーダー 博美さん さすがさすがと 納得聞き入る」  

  「昼飯を 喰いっぱくれて 腹の虫 グーグー鳴りて 臆目もなしに」

  「昨日また 朝から番まで 目の回る ような一日 どうなってるの?」